閉じる
閉じる
閉じる
ホーム > 「人権啓発」方針および行動指針

「人権啓発」基本方針

 サンワグループは、人間が生まれながらに持っている自由と平等である権利を常に意識した行動を心がけ、個人の基本的人権を尊重する。
 国籍、人種、皮膚の色、宗教、家系(民族)、性別、社会的身分、門地、障がい、年齢、性的指向等による差別や、その他の人権を侵害するような行為は行わない。また、そのような行為を助長し許容することも行わない。


2016年4月1日
サンワグループ代表取締役 鈴木 恒雄

行動指針

  1. 差別等不当な取り扱いの禁止
    私たちは、一人ひとりの人権を尊重し、差別や嫌がらせ、その他一切の不当な取り扱いをしてはならない。
  2. 公正で誠実な対応
    私たちは、社内外を問わず、他人に対して常に敬意と感謝の気持ちをもって接し、公正かつ誠実に対応する。
  3. 人権に関する教育
    私たちは、社員に対し、研修などの場を活用し、人権に関する教育を定期的に実施する。

ページのトップへ戻る